スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東京都連盟救助隊 三つ峠クリーンハイク 登攀交流会
- 2010/06/06(Sun) -
2010年6月5日-6日の土日で三つ峠に行ってきました。

6月5日(土) 登攀交流会
前夜は河口湖畔の道の駅で仮眠し、のんびり出発。
三つ峠の駐車場はすでにほぼ満車状態で、残り2-3台のスペースにとめる。
ここで八王子おおるりの方々と合流。
四季楽園で待っていると新宿発のグループも到着。総勢11名でした。
班分けをして、屏風岩へ
パートナーはベテランのTAMさんでした。

●中央カンテ
1P:登山道から第一バンドまで Iponリード
2P:第一バンドから左上ランペ(Ⅲ)、クラック(Ⅳ+)まで TAMさんリード
  前夜の雨でランペは濡れていました。
  クラックはカムが有効
3P:左側のルートをいく。(Ⅳ) Iponリード
  ハング部分を左側に抜けてすぐ右にいってハングの上にでる。
  ここからは複数のルートがとれるようだ。左端が一番簡単らしい。
  おいらはルートがよくわからずど真ん中を行った。
  なぜなら終了点がまっすぐ見えたのと、ピンがあったから(単純な思考回路)
  といいつつ、ピンの位置が悪かったので、足元のクラックにカムを入れて抜けた。
懸垂:V字ロックを懸垂で下降すると50mで第一バンドに降りられる。

●地蔵ルート左 (Ⅴ-)
Iponリード

●リーダーピッチ
さぁ登り始めようって時に雷雨となり、あわてて四季楽園に帰還!

6月6日(日) クリーンハイクと登攀交流会
午前中は総勢17名で清掃登山(クリーンハイク)
最初に山頂周辺、メインディッシュは富士見荘下の登山道を少しくだったところを清掃。
1人15キロ弱、全部で約250キロのゴミを収集しました。

●リーダーピッチ (Ⅳ+)
昨日のつづきじゃい!
第一バンドまでまず登る。 Iponリード

●No.10.5クラック (Ⅲ)
第一バンドを横断して、クラックにそってあがる。
上に出るところは、ちょっとかぶったところを右に出て越える。 Iponリード

●No.?クラック
TAMさん、正面のクラックはむずいので右の階段状のところから超えて前進し、第三バンドまで TAMさんリード
かくいう自分も正面のクラックをちょんぼして前進。

●No.18?クラック
天狗の踊り場まで Iponリード

懸垂:天狗の踊り場から手前側の懸垂支点はロープが引っ掛かりやすいので、まわりこんだ奥の支点を使って下降。
   1P:第三バンドまで(50m)
   2P:木の幹にロープと輪っかがある支点を利用。クーロワールの左側(正面から見て)を下降、第一バンドまで(50m)
   3P:登山道まで

16時すぎに終了し、下山。
5年ぶりの三つ峠は大混雑でしたが、なつかしい顔にもたくさん会えました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 岩登り(アルパインクライミング) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。