FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北海道遠征4日目-富良野岳BC
- 2011/03/07(Mon) -
Iぽん(スプリットボード)、Sっち(スプリットボード)
駐車ポイント(7:00)-(9:20)撤退ポイント(9:30)-(11:15)駐車ポイント

今日は東京へ帰る日なので早起きして早めに宿を出発する。
白銀荘へ入るT字路の所に車を止め、準備をして車道を100mほど下っていく。
入山ポイントからは昨日のものと思われるトレースがついていた。
沢を二回ほど渡り、密度の濃い樹林帯を上がっていく。
昨日から今日にかけてはそれほど雪が降らなかったようでトレースも割りとはっきり残っているので、
トレースに従い、ぐんぐん高度を稼いでいく。
ただし、ここ二日と状況は一緒で下は天気は悪くないのだが、
登っていくにしたがって視界は徐々に悪くなっていく。
疎林になってからは風も強くなってきた。標高は丁度1600m。
とは言え初日の十勝岳の状況と比べてもまだ上に行けない事もない。
ただ、三日共に同じような状況で2人ともなんとなく精神的に萎えてしまった。
という訳でここから降りることに決定。

最初はジャイアント尾根と北尾根の間の沢に向かって滑っていく。
ここはかなり雪のコンディションが良く、そんなに長くはなかったが、今回一番の滑りが出来た。
そのまま滑っていくと沢のボトムまで下ってしまったので、
一回板を脱いで坪足で北尾根に乗る。
再度ボードでトラバース気味に尾根を進み、最終的に登りのトレースに乗って渡渉ポイントにつく。
板を脱いで沢を渡って車道を駐車スペースまで戻って終了。

早々に白銀荘に戻って、風呂につかりのんびりしていると天気はどんどん良い感じに。。。
十勝岳か?前十勝か?わからないけど山頂の方が綺麗に見えた。
まぁ、今回はなんとなく全体的にツキがなかった。
行こうと思えば先に行けたのかも知れないが、無理に突っ込んでも意味がない。
BCでの北海道遠征は4年ぶりだった。
今度は何年後になるかわからないけど今度来た時はどれか一つでも山頂を踏めればと思う。

トラックデータ。赤が登りで青が下り
20110307_富良野岳BC


スポンサーサイト
この記事のURL | バックカントリー(山ボード・山スキー) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<富士山で滑り納め&初スキー | メイン | 北海道遠征3日目-カミホロカメットク山BC>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://grappamc.blog47.fc2.com/tb.php/26-7c62f066
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。