FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
城ヶ崎デビュー
- 2010/05/23(Sun) -
2010/5/22

城ヶ崎デビューしました。
ついでにジャミングデビューも。

川奈駅に9時集合。
東海道線使って、熱海で乗り換え、自宅からおよそ2時間半。

会長さんのリムジンにみんなで乗っていく。民宿つたやの看板でヘアピン左折
出かけた場所はフナムシ・ロック
道路から海岸までアプローチわずか5秒

素晴らしいロケーション、波音をBGMにクライミングできます。
ただし、名前のとおりフナムシはたくさんいました。

以下、簡単な記録!?です。

●テーピング
ジャミングはテーピングから教わった。
ひだひだを作って重ねてテーピングをすると、きっちりきまって
痛くないらしい。
なんとかテーピングを完了して見回すと・・
みんなはA0プロテクションのジャミンググローブを持参している。
すでに負けてしまった気分だ。
BigRockさんはベテランなので不要らしい。
会長、Nyさんは廣瀬ガイドが輸入している韓国製
デナリでも売っているらしいが、5000円で高いらしい。
Mataさん、Uchyさんはカモシカで買ったらしい。こちらは2000円
しないそうだ。
チョンボ棒なみのスーパーウェポンである。

●鬼ごろし 5.7
初めてのクラックルート
ルートの前に立ってみて、手を入れてみる。
でも僕の手の方がクラックよりも薄い。
仕方ないので、上下に動かしてみるが同じ厚さになるところはない。
「これじゃぁきかねぇ・・・・」
「そういえば回すって言っていたな」
とブツブツ言いながら回してみる。
でもなんか効かない。
指で突っ張っても疲れるし、どうしたもんかと
「Nyさーん、手はどうやってジャムするんですか?」
「なに言っているんですかぁ、突っ込んで登るんですよぉ」
「???」
なんかありがたいアドバイスをいただき、握ったり、回したり、
自分でも自覚ないまま「突っ込んでいる」うちに効くようになりました。
で、なんとか無事終了。

●左のフェース(名前はまだない)
クラックじゃないフェースでも、ちょこっと練習

●純 5.8
Mataさんが、クラックにはさまった魚をヘビと間違えたところ。
生臭ルートである。
BigRockさんが魚を排除してくれました。
これで、安心して登れる!?でも生臭かったねぇ。
ジャミングは2回目なんで、少し慣れてきました。

●パープルシャドー 5.8
会長さんは5.9ぐらいと言っていた。確かに
上部はかぶっている。
足はジャミングだけでなく結構スタンスがあるし、
手が効いたので、かぶり気味のところも思ったより
難しくはなかった。

パープルシャドー


●メルトダウン 5.9
一番最初に登ったが、右のアンダーをとって左の上が取れずに初回は
敗退。2回目に登れたが、やはり核心のレイバックのムーブが上手に
できずテンション入れて、フーフー言いながら上まで行った。
みなさん、上手に登っていました。

●ネッシー 5.8
オープンブックのクラック。
最初は左半身を突っ込んでバック&フットで抜けようとしたが、
途中からうまく決められず、テンション
結局、両足を開いてステミングのような登り方でズルズル登って行った。
終了点から左手にフラッシュダンスの終了用?のボルトが見えた。

●フラッシュダンス 5.9
手も効きにくいうえ、足もきまらないルート
登りだし部分、足は細かいスタンスも利用できる
テンションかけながらじりじりあがる。
で、もって手が一気に開いて奥まっている部分からが難しい。
左手で突起をつかむがその先が・・・
次回の宿題です

会長、BigRock、Ny、Mata、Uchy、Ipon
スポンサーサイト
この記事のURL | フリークライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヨーロッパアルプス遠征(マッターホルン・モンブラン・赤い針峰群など) | メイン | GWは東北で山ボード三昧・・・秋田駒、岩手山、鳥海山、栗駒山>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://grappamc.blog47.fc2.com/tb.php/3-6fe59386
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。